引越し エアコン 配管再利用

引越し時のエアコンの配管の再利用はしてもよいのか?

引越し時のエアコンの配管の再利用はしてもよいのか?お勧め引越し一括見積もりサービス

 

エアコンは引越しを何度もするとダメになる
という話を聞いたことがある人も多いでしょう。
これは引越しの旅にエアコンを何度も取り外し、取り付けを行い、
配管を再利用することによってエアコンが故障してしまうケースがあるのです。

 

ここでは引越し時のエアコンの配管の再利用について説明していきましょう。

 

引越し時の配管交換は必要なのか?

引越しをしてエアコンを取り外し、取り付けを行うと、その時に配管を交換するかどうか?

と業者に聞かれることがあるでしょう。
人によって配管を毎回交換する人もいれば再利用する人もいます。

 

配管交換は配管が劣化している時には必ず行わなければいけないことであり、
配管交換をしないでそのまま配管を再利用してしまうとガス漏れする可能性もあります。

 

しかしすべてがすべて配管交換をしなければいけないほど
劣化しているわけではありません。
ただ業者に交換した方がよいと言われると、
素人としては交換しなければいけないもの…と感じてしまいますね。
そこで今回はどんな時に配管交換をした方がよいのか?についてまとめてみましょう。

 

新しい家で配管の長さが足りない時には、配管の再利用はできない

まず新しい家に越した時に、以前使っていた配管では
長さが足りないという状況があります。
この場合には元の家では問題なく取り付けできていたとしても
新居ではうまく取り付けができません。
室外機の@や室内機の取り付可能@によって変わってくるため
この場合には配管を交換するようにしましょう。

 

引越し時のエアコンの配管の再利用はしてもよいのか?お勧め引越し一括見積もりサービス

 

配管が劣化している時には再利用はできない

エアコンを何十年も使用しているとエアコン本体だけでなく、配管も劣化してきます。
配管には冷房、暖房を栗消すことで銅線に痛みが生じます。
1〜2年程度しか使用していないエアコンであれば特に銅線の痛みなどは問題なく、
配管交換の必要なく再利用できるでしょう。
長年使っているものは配管交換をしておいたほうが安心かもしれません。

 

エアコンが冷えない時には配管を交換してみよう

エアコンをいざ使ってみたものの、冷えが悪い、効きが悪いと感じた場合には、
配管交換の必要があるかもしれません。

配管に亀裂が入り、ガス漏れしていることも考えられますので
配管交換をすることでエアコンがうまく起動するようになるでしょう。

 

エアコンの配管交換については引越しのたびに
必ず行わなければならないということはありません。
使用している年数などを確認して配管を交換するタイミングを考えてみるとよいでしょう。

 

引越し時のエアコンの配管の再利用はしてもよいのか?お勧め一括見積もり

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL  引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。